山田兄弟歯科グループの環境 

Work environment

​しっかり調べる、しっかり治療する

当院は、 1患者 治療時間は30分・60分・90分の担当制の治療スタイルです。誠実な治療をするためには、これくらいの時間が必要だと思っています。

新人ドクターは、全患者60分で、丁寧な治療と患者様とのコミュニケーションを重要視して診療するように指導します。経験を積んでもコンセプトは変わらず、時間に制限はありません。治療の内容により各医師が次のアポイントの長さを決めています。

プライバシーの守られた個室で治療

当院は、1999年の開院当初から衛生士ルームも全て個室で診療しています。世界では個室がスタンダードですが、日本では隣接する診療チェアーとの境界はパテーションのみであることが多いです。医院経営的には非常にコストがかかりますが、個室にこだわる理由があります。

1つ目は、院内感染対策の徹底です。治療時は、唾液、血液、水が飛沫します。治療時には吸引機にて吸い込みますが、浮遊細菌や飛沫物を完全に吸い切れているわけではありません。どうしても隣接する診療台に飛沫物が浮遊することがあります。それらに対して完全に対策を取れるように個室の設計を徹底しています。

そして2つ目が、プライバシーの保護です。口腔内に関してコンプレックスがある方は少なくありません。安心して話せる環境によって築くことが出来る信頼関係を私達は大切にしています。

最新設備・機器を使った治療ができる

私たちは開業当時から患者様からいただいた医業収入を最新設備・機器への投資という形で還元しています。

高額な機器を揃えることが出来るのは大きな医院の強みです。最新の機器を使いどこよりも高い技術で治療が出来る・そして学べる環境を整え続けていきます。個人でも使用したい機器や素材は申請することが可能です。新たなチャレンジは、前向きにサポートする法人です。

CT・マイクロスコープ・滅菌機器・レーザー 3医院完備・セレック(千里医院)・チェアー 全33台 KAVO社製

​研修サポート

学会・ 勉強会へのサポートも積極的に行っています。 法人から指定の研修へは全額負担。 個人で希望のものは半額〜全額負担をします。 技術は常に進化しています。情報を常に更新し、自分の技術もアップデートして下さい。どんなお口の状態の方が来ても最善の対応が出来るように常に学び、 そして、技術を上げ続ける人を評価し、サポートします。 色々な勉強会に参加している先輩医師が多くいるので、オススメの勉強会を教えます。

​外部講師による院内研修

ベーシックな治療技術は月1回行われる院内勉強会(形成実習から豚実習まで) で習得・ブラッシュアップされます。高度な治療や、新しい技術の習得には、2年毎に著名な講師を招いて、約1年間にわたり 4〜6回のプライベートセミナーを院内で行っています。

最新・先端の医療情報も一部の人間だけが取得するのではなく全員がその情報を共有することにより病院全体のレベルアップを図ることを徹底させております。 そのため必然的に講師の先生をお招きして院内での講演会の回数が多くなっております。

​多くの先輩がいる環境

現在 、常勤 13名 非常勤 6名の歯科医師が働いています男性・女性・10年・15年を超える勤続年数の先輩や、入社して数年の年齢の近い先輩、別の医院で勤務経験のある先輩など異なる経歴・異なる考え方の医師達がそれぞれのレベルで刺激・学びあいながら働いています。常に多くの考え方に触れる環境にいることは、視野が広がり歯科医師・人として大切なことだと思います。人に興味を持ち、そして、色々な先輩をみて自分のスタイルを確立してください。

幅広い技術が身に付く環境

​長期勤務している山田兄弟歯科グループの医師の技術レベルはで非常に高く、安定した水準が保たれています。 これは個人の努力と並行して、成長できる研修プログラムと圧倒的な症例数が関係しています。3医院とも口腔内への意識が高い患者様が多く、自費診療の割合は学園前医院が 45% 千里医院 50% 心斎橋医院 60%と全体的に高いのが特徴です。 どの診療所も自費診療がしっかりと取り組める環境です。

先輩医師たちのサポートのある環境でしっかり練習を積み、技術を磨き多くの患者さまの力になって下さい。

​整った新人教育

​当法人では7ヶ月目から、1人で治療を担当します。それまでの6ケ月間、新卒入社の歯科医師には、基礎を徹底的に学ぶ教育トレーニングがしっかり組まれています。ステップ帳に沿って各項目の模型実習を行い同時に、臨床自習も進行します。無痛麻酔は、完璧に無痛で打てるように先輩医師だけでなく、全スタッフが練習台になってくれます。練習を繰り返し、独り立ちまでに基礎はしっかりこなせるように徹底的にトレーニングします。 この基礎があるか、ないかは歯科医師としての技術レベルを大きく左右します。

​多くの優秀な開業医を輩出

多くの歯科医師が勤務しているので、北海道から九州まで

卒業生も多くいます。​そして、卒業された医師達は今それぞれの地域で貢献されています。

この先生達のお陰でブラッシュアップし続けている研修プログラムは当法人の財産です。

​歯科医師出身校

​大阪大学・大阪歯科大学・奥羽大学・鹿児島大学・北海道医療大学・愛知学院大学・朝日大学

​協力型臨床研修施設

​厚生労働大臣が臨床研修の実施先として適切であると認めた指定施設であり、現在大阪大学

大阪歯科大学・朝日大学の指定施設となっています。

​臨床研修歯科医師受入れ実績

2008年 1名 大阪大学

2009年 4名 大阪大学・大阪歯科大学

2010年 1名 大阪大学

2011年 1名 大阪歯科大学

2013年 1名 大阪歯科大学

2014年 1名 大阪歯科大学

2016年 2名 大阪歯科大学・朝日大学

​2017年 1名 大阪大学

2020年 1名 大阪大学

​募集要項

​基本給

近隣住宅手当

​交通費

​勤務時間

​休日

​勤務地

​応募条件

​必要書類

新卒:37万 

中途採用:臨床経験など考慮して決めさせていただきます

3年目から:歩合給(最低保障あり)

15,000円(単身生計者、診療所から2キロ以内、交通費支給なし)

月額上限 30,000円まで支給

平日:9:40~19:55(休憩90分)

土・日:9:40~16:25(休憩60分)

※変形労働時間制

週休2日制 日・水 or 日・祝

夏季休暇 / 年末年始 / GW

心斎橋・千里・学園前

研修医修了者 歯科医師免許証、保険医登録票、成績証明書、臨床研修修了登録証

履歴書(写真あり)、歯科医師免許証、保険医登録票、臨床研修修了登録証、成績証明書(新卒)

​福利厚生

厚生年金

歯科医師国保

雇用保険

労災保険学会等参加支援制度

​退職金制度

長期勤続表彰制度 ( 5年毎 )

所得補償保険加入制度(規定有)

健康診断

予防接種補助(B肝・インフルエンザ)

がん検診費用補助(一部)

慰安旅行

無添加昼食サービス

見学にお越しください!

​日本の一般的な歯科医院とは違った景色が見えるはずです。